2017年03月21日

リミットアップ交渉 - 2回目

前回交渉期間外ということで、2週間後くらいにかけ直すように言われました。
かけ直したところ、45日間はアカウントの枠情報を変えられないということで、またしても失敗に終わりました。

ただ今回は、一通りセラーとしての現状を聞いてもらえて、何を目指しているのか?をしっかり聞いてもらえました。

私は少額の出品が多かったので、金額よりも数を増やして欲しいという説明をし、日頃の仕入先などの情報を聞かれました。

担当者曰く、きちんと記録として残してもらえるとのことだったので、改めて解禁日に問い合わせてくれれば今度こそ対応できるはず、とのことでした。

枠が増えなかったのは残念でしたが、リミットアップに向けて確実に一歩進めたと思える大変有意義な電話になりました。
【関連する記事】
posted by ナナ at 13:38| Comment(0) | ステップアップ | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

パウチがないときの対処法

eBayで売れたものを発送する際にはシッピングツールを使うのが一番便利です。
ただ、シッピングツールを使うにはパウチがないといけません。

パウチは郵便局に備え付けられているものではないので、不足したら申し込んで届けてもらう必要があります。

それでも忘れたりしてないことがあります。

ではどうするか?

手書きのスモールパケットなどの伝票が郵便局にあるのでそれを使います。

私はパウチ不足ではなく、シッピングツールの設定を間違えた時に使いました。

郵便局で想定外の送料を請求されて初めて気づきました。

ロシア宛(住所がキリル文字)でなくて良かった…(^^;)

発送にはトラブルがつきものです(>_<)←これは単なる不注意ですが…。
posted by ナナ at 22:10| Comment(0) | 発送 | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

シッピングツール

eBay輸出をやっている日本人はそれなりにいるらしく、日本郵便がeBayと連携した送り状作成用のサイトを作成しています。


このサイトでeBayと連携すると、eBayから送り先の情報を抽出して、送り状を作成してくれます。

あとは商品の内容と重量を記入するだけ。

とっても便利です。

ただ、気をつけないと機能アップした記事のごとく、間違った内容の送り状を郵便局に持っていくことになります…。

便利なツールがあったとしても結局使う人がきちんと使わないと宝の持ち腐れですね(>_<)

とはいえおそらく慣れの問題なので、経験値を積むのみ!
posted by ナナ at 21:10| Comment(0) | 発送 | 更新情報をチェックする